Archives

All posts for the month 10月, 2013

20131023-005132.jpg

飯島真理のライブを見に行ったのに、ライブレポートをかなりさぼっていたので、ここらで書いておきます。まずはセットリストから。(リストはwww.marimusic.comより)

1.ひまわり(Piano)
2.I Miss You(Piano)
3.ひとりぼっちが好き(Piano)
4.Blueberry Jam(Piano)
5.セシールの雨傘(Piano)
6.恋はきままに(CD)
7.シグナル(Piano)
8.Soul Love(Piano – Beady Eye Cover-)
9.Black Chandelier(Piano – Biffy Clyro Cover-)
10.私たち(CD)
11.Sudden Kiss (CD)
12.Pink Bed, Blue Bed(CD+Piano)
13.I Burned That Bridge (CD)
14.Mr. Groovy(Loop+Piano)
15.9月の雨の匂い(CD)
16.ガラスのダーリン(Piano)

Encore 1
17.Sky’s Dance (Ballet-New Single)
18.Eternal Forest(CD-New Single)

Encore 2
19.Night&Day (CD)
20.Don’t Give It Up(CD)
21.Patience (CD)

【下記の三角ボタンで音が聴けます】

20131023-005228.jpg

真夏のさなかの渋谷の白寿ホールにて、毎年恒例の飯島真理のライブを見てきました。

ライブに行くのは今年で二回目。二十年来のファンなのだが、昨年初めてライブを見に行き、今後も見続けていこうと思った次第です。

会場は明治神宮の西側にある白寿ホール。クラシック音楽が似合うホールであり、現在のピアノ弾き語りのスタイルに合ったホールだと思う。

会場に飾られている花は、昨年もあったビックウエストから。昨年は河森正治氏の花もあったのだが、今年は割とギリギリに来たので確認している時間がなかった。あったのかな?

ライブは最初はFacebookで事前にリクエストを受け付けていた曲からの選曲。『ひとりぼっちが好き』あたりはよく声がでており、キーを少し落として歌う以外は違和感はなかった。

今年は、レコーディング時にどれだけ曲を弄られるかってあたりを話しながら、原曲をピアノ弾き語りで歌うスタイル。特に『シグナル』は、感動する出来で、レコードとはまた違う一面が聴けたように思う。

中盤はカバー。洋楽はそれなりに精通しているのだが、今回の二曲は未聴だった。

後半は比較的最近からの選曲。『Pink Bed, Blue Bed』あたりを聞いても、音楽の感性が鈍っていないようで、デビュー30年でこの音を作れるのだから、個人的にはアメリカ在住は良いのではないかと思う。日本でCDが一時期入手しにくい時期があったのだが、それもiTunesで解消された。

最初のアンコールでバレエを踊ったのには少し驚いたが、若い頃から歌いつつ踊っていたのを知っていたので慣れた。来年はもっと本格的になっているのだろうか。

最後のアンコールはしっとり聴かせる曲から。このあたりの曲は個人的には聞き込んでいないので、iTunesで復習しなきゃ。

昨年も思ったのだが、キーこそ下がったが、声量は衰えておらず、デビュー30年経過していることを考えれば驚異的だと思う。

今後も飯島真理が音楽活動をしている間はずっと聴き続けて行きたいと思う。来年は夜の部にしようかな。